読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Canción de la libertad

日々の中に楽しみを。中古で買った家をよりよくしていくこと、ADHD的節約&お片付けの工夫をしていくブログです。

作業の前の準備が肝心

ADHD 暮らしの工夫

34歳主婦が気づくことではないかもしれないけれど、今更気づいたことがあります。

 

それは、何事も準備が肝心ということです。(今更!!!!)

ですが、恥ずかしながら私はあらゆることの準備が苦手でした、、、

というか、考えたことがありませんでした。

 

ADHDと診断されてからは、仕事の持ち物の準備や確認はするようになりましたが、

それ以外のことはたいてい場当たり的に行い、つまづいたら脇によけたりとか、

気づかないふりをしたりとか、その場でなんとかしようとするような感じで

余計時間かかったり、そのつまづきが最終的に出来上がりを台無しにしたり、

イライラして投げ出したり、そういう結果を引き起こしていたようでした。

 

この間、病院でのカウンセリングで、ADHDのワーキングメモリの話になりました。

ADHDの人は脳で扱える情報量が普通の人より少ないため、

作業するときに考え事をしたり、一度に考えることが多い作業だとミスをしやすいそうです。

このことから目の前のことに集中するように意識をするのが必要と言われました。

 

今朝、洗濯物を仕分け、ネットに入れ、洗濯機に入れる作業をしているとき、

常に洗濯物洗濯物、と意識を洗濯物にむけたのですが、うまくできず、、、(これじゃ唱えているだけですよね、、、)

もっと小さな作業に集中しようと、ネットを開ける、これを入れる、これは入れない、と口に出しながらやってみたところ少し意識しやすくなりました。

 

もともと無意識に、集中するときは口にだしてやる癖はあったので、

しゃべりながら意識して動くのは私にはあっているようです。(人によると思います)

 

ただ、そのときにほとんどのネットが裏返しになっていたり、口が途中までしか空いていなくて、入れるときにイライラしました。

 

そのときにふと、あーこんなことが私の人生にはいつも置きているなあと思いました。

ちょっとやっておけばよかったことのために、簡単なことがしにくくて、

結局嫌になってしまう、みたいなことが。

きっと大学もそんなことの積み重ねでやめたようなきもする。。。

 

洗濯物のネット入れだけじゃなくて、、、と。

(もはや洗濯物に集中できていませんね、、、)

 

この裏返しのネットも、干すときに自分が裏返しにしていたんだなあと思いつつ、

こういう、一つ一つのことがちゃんとできていれば、すべての作業がもっとスムーズになるし、ひっかかりが少なくなり楽になるのではないだろうか、、、と思いました。

 

なんていうか、、、こんなこと普通の人ならもっと前からわかっていると思うのですが、、、、、ほんと、今更だけど、準備って肝心ですね!!

 

でも、気付けただけいいのかな?

 

最近少しずつですが、片付けることを意識するようにしていて

(といっても物の位置を決めて、意識があるときはそこにもどすようにするくらいですが。綺麗に並べたりはまだ難しいし、乱雑には見えるけれども。自分なりに。無意識にどこかにおいてしまうときはもうどうしようもないですが、、、)

そうすると出すときに楽だったり、しまう場所がわかっているので片付けやすかったり

スムーズさを感じています。

これも考えてみると、ある意味準備にあたるのかなあと思います。

 

段取り自体は、あまり得意ではないのですが、家事のようなルーティンに近いことを

する場合は、作業をした後にきちんと元に戻すことが、次の準備につながるのだなあということが今回わかりました。(これも今更!ですが、、、)

 

また、そもそも「どんな準備が必要か」、ということもほとんど考えたことがないので、したいことを考えたときに、どんな準備が必要かと計画を意識して立ててみる練習もしてみなくちゃいけないなあと思いました。

(これを考え出すと頭が真っ白になりますが、、、訓練しなくてはいけないですね。。。)

 

子供さんのADHDの方は、療育の段階でこういう行動の練習をされることが

多いと思うのですが、大人のADHDはそういうことを今からしていかないといけないので、まあまあ大変だなあと思ったりします。

 

でも、多分ですが、ADHDの人は、結構自分で気づいたことについては(人から言われただけじゃあまり響かないけど)、変えやすいと思うので、わりと気づいたら早い段階でよりよくしていけるのではないかな、と思います。希望的観測として。

 

今日は今から外出のガイドヘルパーの仕事があるので、

これから持ち物と着て行く物の準備をしたいと思います。

最近までこんなことしたことがなかったのですが、こういうことをするのは

ある意味、試行錯誤の面白さもあるんだなあと最近はよく感じています。

 

先週も仕事で時間を間違えたり(早くいったので大きな問題にはならずだったけど)

失くしてはいけないものを失くしたりしてしまったけど(とほほ)

やってしまうときは、やってしまうし、

次どうするかの準備や確認をする練習と思って、前向きになりたいと思います。

うじうじはするけどね。

さて、今日もがんばろう。