読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Canción de la libertad

日々の中に楽しみを。中古で買った家をよりよくしていくこと、ADHD的節約&お片付けの工夫をしていくブログです。

ADHD的、家事を習慣にする、について考えてみる

ADHD 暮らしの工夫

何を隠そう私は家事が苦手です。

苦手というか嫌いです。

できればしたくないです。

 

とはいえ、ADHDである私は、ただでさえものを失くしやすいので、

部屋が散らかっていると、探すのがとても大変だし、

イライラしてしまうということもあり、できるだけ家は綺麗に保てる様にしたいし(犬猫もいるし)、洗濯物もちゃんとしたいし、節約のために料理などなどもしっかりしたいとは思っています。

 

結婚して1年目、家のことができなくても夫は特に何もいいませんが(だからこの人と結婚したというのもありますが)

昨年中古ですが家を購入したということもあり、家を綺麗にしながら楽しく暮らせたらいいなあ〜と思って、家事を頑張ろうと思ったのでした。

 

今までの家事は、夫が帰ってくる時間までに料理をする、洗濯がたまってきたら洗濯をする、洗濯した洗濯物は干したらそのまま使う、掃除はうわ汚いなあ〜と思ったときにする、という場当たり的な感じでした。

 

もともとそこまで物が多いほうではないので(引っ越し魔だったので物が少なかったのです)足の踏み場がないというようなことはないのですが、ごちゃごちゃしているということが日常で、毎日何度もあれがないこれがないと探してはイライラしたり、着て行こうと思っていた服が洗濯できていなくて困ったりとADHDのしんどさをさらに倍増させていたように思います。

 

探し物で一番きつかったのが、自分の師匠にあたる方の結婚式に、はいていこうと思っていた靴が、思っていたところになく、探しまくったあげく、式に遅刻しそうになり、

どう考えても公共交通機関では間に合わないので、タクシーを利用し17000円くらいかかったことでした、、、、痛い出費だった、、、

泣きそうになりながら靴を探して、結局その靴は見つかっていません(謎)

 

そのほか日常的にボールペンがない洗濯バサミがない、ハサミがない、買ったはずの鰹節がない、、、あのファイルはどこに?!など失せ物は後をたちません。。。

 

ということで、たくさんの失敗から、日頃家事をしておくのは大事と学んできました。

 

また自分がADHDと診断されるまでは、みんなこんなもんだろうと(そんなことはない)発達障害特性らしい思い込みの強さから、生活改善をすることはなく、

家族から整理整頓など言われても、自分はできていると(どう考えてもできてないのに)右から左でした。

ADHDと診断されて、はじめて、どうやらこれは普通じゃないらしい・・・、

どうりで・・・と小さい頃からの苦労(あたりまえすぎてそんなに意識していなかったのですが)が走馬灯のように駆け抜けていきました(遠い目)

そら、通信簿に落ち着きがなく忘れ物が多いって書かれるわ!

 

なんだか、前置きがすごく長くなってしまいましたが、そんなわけでここ数ヶ月試行錯誤したり、家事をどうしたらうまくできるかを調べたりしていました。

 

片付けの本も読みました。 

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 

こんまりさんの動画も見ました!!

こんまりさんってかわいいですよね。

 

でも、彼女のお片付けは一生に一回するものらしく、、、、まだ、できていません。

だって大変そうなんだもん。

そのうちにできたらいいなあ、、、

とはいえ、洗濯物の畳み方はこんまり流にしています。

 


金曜ぷらす 知って得するテレビ「こんまり流ときめく洋服のたたみ方」

 

あ、この手でシワを伸ばすって、やってなかったな(もうわすれてますね)

だいぶ自分流になってしまっていますが、これで畳むと小さくなるので、かわいいんです。

ただ、残念ながら発達障害ゆえ(言い訳にしていますね、、、)の不器用さから、

畳んでも全部サイズが違うという、、、そのため動画のように収納はできません、、、

でもいいんです。

綺麗に畳もうというモチベーションが、畳む楽しみにつながり、次こそは、と集中してたためるので、ゲーム感覚でできるんです。

 

もちろん、いろいろな方のブログも見ました。

ここでは紹介は控えますが(何を見たかをちゃんと覚えていないので、、、)

なるほど、という方法もいくつか拝見しました。

うる覚えですが、

 

・たとえば、流しで洗い物をして流しを掃除したら、最後にその日使った手拭きタオルで流し台の水分を拭き取る

・洗面所も毎日その日つかった手拭きタオルで、鏡や洗面ボウルなどをさっとふいてから、洗濯機へ入れる

 

そうすれば毎日わざわざ掃除用に何かださなくても、ついでに掃除ができて楽!

とか。

 

そのほかにも、無印良品で生活をシンプルにされている方のブログなども参考に

楽に家事ができる方法を少しずつ取り入れています。

 

そうこうしているうちに、家事をする中で試行錯誤する面白さを最近発見しつつあります。

 

多くの人が家事の時短や工夫のブログ、シンプルな暮らし方のブログを書いています。

そうして工夫することそのものが、家事を面白くさせているのかなと思うようなりました。

 

家事を習慣にするには、日々家事を工夫しながら、よりよい方法を探していくところに

コツがあるのかなとも思いました。

 

これは私がADHDだからかもしれません。

ADHDには新奇追求傾向というのがあるそうで、新しい刺激を追い求める傾向があるそうです。

だから、毎回行う家事のようなワークでも、毎回発見や面白みがないと続けられません。

 

新しいものを自分から見つけていく、

工夫をしていろいろなことを試してみる、

そういうことをしながら家事がうまくなったり、楽しくなって

それが毎日になれば、習慣になったといえるのではないか、そんなことを思いました。

 

今日は夫が仕事に行った後から1時間を家事の時間として、台所、リビングの掃除、洗い物、洗濯物などを行いました。昨晩干した洗濯物もたたんでなおしました。(綺麗にはいきませんが)

 

苦手な掃除機がけでしたが1時間のうちに、と決めてかけると雑ではありますが、

かけることができました!(ハードルは低めで、、、)

 

私が憧れる、清潔感漂うナチュラルなお掃除大好きな素敵主婦さん✨

には、なれませんが、自分なりの不器用でも面白みのある家事ができたらいいなあと思いました。

個人的に目指すところは平野レミあたりでしょうか・・・レミパン欲しい〜

 

f:id:rittky:20170222101445j:plain

 

これは昨晩綺麗にした流し。(がんばった・・・)

大鍋とか洗ったあと、多くの人はどこで乾かしてるんでしょうか、、、

よくわからないので、ガスコンロの上にひっくり返して置いてます、、、

 

ブログをしたりツイッターでつぶやくことが、いまの自分のモチベーションにつながっているようにも思います。

ということで、自分らしい家事、さがしながら習慣にしていきたいと思います!

まとまらない記事を最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!